探偵の浮気調査方法や内容

探偵の浮気調査方法や調査結果で得られる内容について

浮気調査の方法を中心に得られる結果情報も

 

探偵・興信所に浮気調査を依頼すると、どのような方法で調査してもらえるのでしょうか。以下では浮気調査の方法・内容と浮気調査で分かることについて紹介します。

 

探偵・興信所に浮気調査の相談に行くと、まずは判明している事実や目的などを詳しく聞かれます。その際に浮気相手の携帯番号や携帯メールなどを入手しているなら、有力な手掛かりになりますので、それらの情報も提供しましょう。

 

浮気調査の方法

浮気調査の方法は尾行がメインです。調査対象者の行動パターンから、浮気が疑わしい日時の目星をつけて調査するのが一般的です。その際、浮気調査でどこまでの証拠をつかみたいのか、何を目的にしているのかもあらかじめ決めておいたほうがいいかもしれません。たとえば、不倫相手がすでにわかっており、その証拠を得たいというのであれば、不倫相手と一緒にホテルなどに出入りしている証拠写真を撮れば調査目的は達成できます。しかし、嫁が旦那の浮気に気づき、相手がどこの誰なのか知りたい場合、浮気相手の身元調査をする必要があります。その場合、不倫現場を確認したあとも尾行を続け、浮気相手の自宅まで追跡することになります。

 

浮気調査で分かること

調査の結果はまず電話などで簡単な報告が行われ、調査終了後に報告書の形でまとめられるのが一般的です。報告書には調査で得られた情報が詳細に載っています。いつ・どこで・誰と・何をしていたかが証拠写真などと一緒に依頼者に渡されます。

 

浮気調査のメリット

浮気調査を行うことで、浮気の事実を確認できます。浮気が本当にあったのか、それとも勘違いだったのかがわかります。

 

また、浮気が事実であればその証拠を突きつけ、浮気をやめさせるきっかけにすることもできます。言葉ではのらりくらりと言い訳することもできますが、決定的な証拠があればそのような言い訳も通用しません。もし妻や夫の不倫相手が判明すれば、相手に慰謝料請求ができます。これを交渉材料に、慰謝料請求しない代わりに浮気を止めることを誓約書などの形で作らせることもできるでしょう。

 

また、仮に離婚することになっても、浮気の証拠があれば財産分与に関して優位に立てます。不倫は法的には3年が時効ですので、浮気調査から3年以内に離婚する場合は大きな効果が期待できます。

 

浮気調査のデメリット

浮気調査には、当然ながら金銭的な負担が発生します。浮気調査の料金は尾行にかかった調査期間や人数で変わります。例えば、尾行1時間で2万円かかる場合、1日4時間の尾行を週3日で1週間行った場合、24万円の調査料金となります。

 

⇒詳しい内容や金額は探偵の浮気調査無料相談